症例(治療一覧)

交通事故 むちうち症

車の追突による衝撃で、首の頚椎、首周辺の筋肉、関節、靭帯を損傷しておこる症状です。

首の痛みや頭痛、異常な首や肩のこり感、背中の痛み、手のしびれ感や握力低下、首のうごかしづらさ等、さまざまな症状がでます。

頚椎ヘルニア

首の頚椎の間にある椎間板から髄核が突出して脊髄や神経根を圧迫するためにおこる症状です。

頭痛、腕や肩、背中のしびれや痛みがでます。

症状が進むと握力も低下することがあります。

姿勢が悪く猫背の方は特に注意が必要です。

早期に首の筋肉を弛めて椎間板の内圧を下げると症状が軽減します。

ねちがい

朝、起きると首の痛みがあり首を動かそうとすると痛みのために動かせない向きがあります。

慢性的な肩こりや急な冷え、気温が下がったりすると症状がでやすくなります。早期治療で治りも早くなります。

肩こり

長時間のデスクワークや、姿勢の悪さ、ストレスなどが原因で起こり、肩や首の重もだるさ、張り感、鈍痛などがおこります。

放置しておくと首や肩の様々な症状につながることもあり頭痛の原因にもなります。

ランニングやストレッチなどで肩の血流を改善してあげると軽減します。はり治療も効果的です。

五十肩

肩関節周囲の炎症により肩を動かした際に強い痛みがあり、痛みのために肩が上がらないなどの運動制限がおきます。

肩関節の運動不足や急激な力が加わっておこることもあります。

痛みが強い急性期には安静に。痛みが落ち着いたら肩の運動を積極的に行います。

当院の早期治療で、治りは早まります。

放置すると1~2年ほど痛みがつづく場合もありますので早期の受診をおすすめします。

ぎっくり腰

腰椎と周辺の靭帯や筋肉に負担がかかり、筋肉が断裂、損傷して痛みがでる症状をいいます。

筋肉の表面にある筋膜が炎症をおこして熱感をともなうこともあります。

重たい物の運搬や無理な動作で過度の負担が腰に加わるとおこります。

痛みがでたら安静が必要です。当院では、はりやテーピング等で効果的に治していきます。

腰椎ヘルニア・坐骨神経痛

腰の腰椎の間の椎間板から髄核が突出して、神経根や脊髄を圧迫しておこる状態で下肢の筋力低下や坐骨神経に沿った痛みやしびれがでます。

髄核の状態によってしびれや痛みの程度も変わります。

放置すると慢性化して痛みやしびれが長期化します。

膝痛・変形性膝関節症

膝の関節軟骨の変性や磨耗などにより膝関節の変形や痛みなどをおこします。

症状が進むと横脚になり体を左右に振るように歩きます。

立ち上がる際や階段を降りる動作で激しい痛みがでます。

太ももの筋肉を鍛えると痛みは軽減しやすくなります。

当院では、変形性膝関節症に効果的な医療機器を使用することと膝に矯正を加えることで痛みを大幅に軽減しています。

肘痛

テニス肘、ゴルフ肘、野球肘など腕をよく使うスポーツで肘の内側や外側に痛みがでる症状をいいます。

肘に負担がかかる労働などでも痛みがでることがあります。

肘に炎症がおきて肘の曲げ伸ばしに痛みがでる場合もあります。

腱鞘炎

腱の周囲を覆う腱鞘の炎症で、患部の痛みや腫れなどがおこります。

放置すると手の動きやひねりにともなってズキッとする痛みが長期間続きます。

当院では検査をして腱の負傷場所を正確に把握して効果的に治療していきます。。

スポーツ障害

野球、バスケットボール、サッカー、ゴルフ等、スポーツ中の捻挫、靭帯の損傷、肉離れ、骨折、打撲、突き指、脱臼など運動により起こったケガをいいます。

炎症や腫れをともなっているケースも多く早めの受診をおすすめします。

当院は、整形外科学に精通した整骨院です。

スポーツ障害を専門で診れるスタッフが丁寧に症状を説明しますので安心して受診していただけます。